*

和牛脂の有効活用方法

公開日: : グルメ情報

Pocket
LINEで送る

塊肉を捌いた際に出る「脂」ですが、皆さんどうされてますか??←そもそも塊肉を買わないし!と言うツッコミは無しにして、、ww

まさか捨てちゃってる何て方は居ないですよね??

和牛の脂=最高の万能調味料

捨てるのは勿体無い!

和牛の脂は使い道満載!
以前にも書きましたが、→【巷で話題の偽装和牛肉を作ってみました。脂身の有効活用方法♪】
オージービーフの赤身に和牛脂を混ぜてハンバーグにすれば、和牛ハンバーグに大変身!

脂でお肉を焼いてもよし、
野菜をじっくり炒めてもよし、
(個人的にはジャガイモをじっくりローストして、塩とローズマリーで食べるのが好きです♪)

煮込み料理に加えれば最高のコクがうまれます!

と、まさに万能調味料な訳です。

私も普段は小分けにして、冷凍庫に保存しており、使う分だけ解凍して使って居るのですが、
もっと使い勝手が良い様に出来ないか?と思い、いわゆる豚で言うところのラードを作ってみることにしました!

ちなみに、牛の脂を溶かして固めたものはラードでは無く、【ヘット】と言うらしいです♪

では早速作ってみましょう。

自宅で簡単ヘットの作り方

用意するものは

•鍋
•牛脂
•水
•保存用の瓶

以上です。
あとはお好みで塩を足す方もいる様なのですが、それは料理する時に加えればいいと思うので、私は加えてません。なるべく素材その物を液状にしたいので、(^o^)

①先ずは牛脂をなるべく細かく刻みます。
和牛の脂は融点が低いので、冷蔵庫から出したら手早く刻んでフライパンへ入れましょう!分量は作りたい分だけ!

②刻んだ牛脂がひたひたになる位の水を入れ、蓋をして弱火でじっくり脂を抽出します♪

③時々様子を見ながらじっくり水気を飛ばして行きましょう!だいぶ水分が蒸発して油が出てきました。強火にすればすぐに脂はとけますが、焦げて美味しくないヘットになってしまうので、弱火でじっくりがポイントです。

④これで、約2時間くらい。水分は完全に蒸発して自らの脂で脂が揚げられて行き、ジュワジュワと油が染み出してきます。
ここから先は弱火とは言え、ほっておくと脂が焦げてしまいますので、定期的にかき混ぜながら焦げない様に注意してあと1時間位脂を抽出します。私は副産物である脂カスをカリカリにしたいので、3時間程かけて作りますが、脂カスはカリカリじゃなくてもいい!って方はこの段階で終了でもいいと思います♪

ちなみにこの脂カス、野菜炒めに入れたり、炒飯、お好み焼き、餃子に、煮込みに、、とこれまた何にでも使えるトッピングになるので、捨てずに冷凍保存しておくと便利ですよ♪

⑤脂カスをとったらフライパンにそのまましばらく放置で脂の温度を下げます。このまま瓶に移すと瓶が割れてしまうので注意です。

冷ました脂を保存用の瓶に詰めて冷蔵庫で冷やせば、完成!使いたい分だけスプーンですくっていつでも使えます!こりゃ便利♪
大きい瓶は冷凍保存♪小さい瓶は冷蔵庫に保管で料理に使います♪

脂の下の方に脂カスのカスが残りますが、冷蔵庫で冷やしている際にカスは下に溜まりますので、あえてキッチンペーパーなどで漉さなくても大丈夫です。

時間はちょっとかかりますが、切って煮るだけでいつでも使える万能調味料が作れちゃいますので、脂のストックが多くなってきたなぁと言う方はオススメです(^o^)

是非チャレンジしてみて下さい。

【武蔵小山グルメ】Facebookページでプレミアム食材販売してます♪.

関連記事

slooProImg_20140716004122.jpg

ビーフシチューを大量に作ってしまった時の超手抜きアレンジレシピ♪

皆さん煮込み料理ってついつい大量に作ってしまいませんか? え!?作らない!?(^^;; あ、すみ

記事を読む

no image

武蔵小山をちょいと離れて、、、箱根旅行に行って参りました第三弾!芸術は爆発だぁ!!

みなさんこんばんは しかし、昨日から寒いですね~ 本格的に冬って感じで、、、 まぁ前置きはこれくらい

記事を読む

slooProImg_20140517133021.jpg

佐野市にある、そばの名店、【かみやま】に行って来ました。

先日いつも食材を購入させて頂いている、佐野プレミアムイタリアンさん主催の佐野合宿(通称肉合宿)に参加

記事を読む

slooProImg_20140425000917.jpg

早起きは三文の徳。築地市場放浪記

築地と言えば魚市場←呼び方正しいかな!?が有名ですよね。 確かに物凄い広いですし、お店の数も沢山あ

記事を読む

slooProImg_20140713130733.jpg

ルーを使わないビーフシチューの作り方♪今日は一手間加えてより濃厚に。

前にもビーフシチュー作り方&隠し味について書かせて頂きましたが、基本的には作り方は同じです♪ ☆簡

記事を読む

no image

淡路島のタマネギが旨すぎる件。

淡路島と言ったら真っ先に思い浮かぶ物って皆さん何ですか??私が真っ先に思い浮かぶ物は、そう、『タマネ

記事を読む

blog_import_535299e640924

学芸大学【濃厚鶏そば たけいち】に行ってきました♪

皆さんこんにちは。 今日は学芸大学の駅前にひっそりと佇む 【濃厚鶏そば たけいち】 をご紹介し

記事を読む

blog_import_535299f46581f

沼袋たつや 丁寧な仕事で仕上げたモツ焼きが最高! その1

今日は武蔵小山を抜け出して少し遠征してみました。場所は西武新宿線の沼袋 駅を降りて商店街を10

記事を読む

slooProImg_20140520143704.jpg

【巷で噂の塩レモンを作ってみました。】

最近何かと【塩レモン】って話題になってますよね。 一体塩レモンって何なの? レモンを丸ごと塩漬け

記事を読む

no image

箱根旅行番外編 強羅で見つけたエヴァンゲリオンなお店 「マーミーキッチン」♪

みなさんこんにちは、 先日のブログでも紹介したこちらの 「マーミーキッチン」さん 店内が普通じゃなか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

slooProImg_20150306104842.jpg
【簡単絶品・塊肉の醤油煮の作り方】

お客様に教えて頂いたレシピなのですが、これ本当に使えるのでご紹介します

slooProImg_20141215165620.jpg
無農薬文旦ジャムの作り方

昨シーズン販売して大好評だった無農薬文旦の皮を大切に冷凍保存していた物

slooProImg_20141130124830.jpg
Facebookページを活用したネットショップのはじめ方講座 『武蔵小山グルメ編』を開催します

武蔵小山グルメを初めて、早いもので1年が経とうとしています。沢山

slooProImg_20141010164647.jpg
【てっぺんトマト】これぞトマトの中のトマト!!

『味もてっぺんだけど、値段もてっぺん!!』 てっぺんとまとは

slooProImg_20140916132942.jpg
【自宅で簡単 美味しい蕎麦つゆの作り方】

【かえし】 生醤油を1本使ってかえしをつくりました。作り方は簡単です♪

→もっと見る

PAGE TOP ↑